• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 468
  • 公開日時 : 2020/03/10 17:42
  • 更新日時 : 2020/04/21 10:12
  • 印刷

エアゾールタイプの化粧品を航空機内に持ち込むことはできますか?

回答

飛行機搭乗の際の受託手荷物・機内持ち込みにおいて、きちんとキャップをしめている状態であれば、気圧などの環境の影響を受けて中身が噴出したり、品質が劣化することはございません。
 
しかしながら、国内線・国際線共に、安全保安上の理由から、航空会社より持ち込む量を制限される場合があります。
 
航空会社によって持ち込むための方法や条件が異なることがあるので、あらかじめご利用の航空会社にお問合せいただくことをおすすめいたします。
 
なお、旅行カバンなどに入れて持ち運ぶ際は、輸送中の衝撃によりキャップが取れて、ノズル(噴射ボタン)が押され、カバン内で内容物が噴射されないよう十分ご注意ください。
 

持ち運ぶ際は、キャップが外れないようにキャップと本体をセロテープなどで貼り、ビニール袋に入れることをおすすめします。
また、併せて下記 国土交通省の機内持込制限に関する通達もご参照ください。
 
■国際線の航空機内への液体物持込制限の導入について
http://www.mlit.go.jp/koku/03_information/13_motikomiseigen/
■航空機への危険物の持込みについて
http://www.mlit.go.jp/koku/03_information/15_kikenbutsu/index.html

アンケート:この回答は参考になりましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問合わせフォームを入力されましてもご返信はいたしかねます
BACK TO TOP